【公開発表】2016年10月 国際学会EWSDNにて発表

【公開発表】2016年10月 国際学会EWSDNにて発表

Comments Off on 【公開発表】2016年10月 国際学会EWSDNにて発表

EWSDN
2016年10月10-11日にオランダのハーグで開催された国際学会 EWSDN (European Workshop on Software Defined Networks ) にて、 「A Host-based Performance Comparison of NFV Environment Focusing on Packet Processing Architectures and Virtual Switches」 と題して国立大学法人名古屋工業大学との共同研究成果を発表しました。本発表では、
1. パケット転送処理技術として、NAPI, netmap, DPDK を比較し、
2. 仮想スイッチとして、Linux Bridge, Open vSwitch, VALE, L2FWD- DPDK, OVS-DPDK, Lagopus を利用した転送処理性能、低遅延処理を評価し、
NFVのプラットフォームとして最適なアーキテクチャを提案しました。
【発表資料 (PDF)】
【発表プログラム】

About the author:

Back to Top