ニュース

  • 【公開発表】2017年3月 IN/NS合同研究会にて SDN/NFV 最新研究成果等を発表
    Comments Off on 【公開発表】2017年3月 IN/NS合同研究会にて SDN/NFV 最新研究成果等を発表

    2017年3月2-3日に沖縄で開催された電子情報通信学会・IN/NS 合同研究会にて、国立大学法人東京工業大学との共同研究成果を (1)『 SDN 網における未知障害発生時の代替経路高速発見方式』、 (2)『エンドツーエンド許容遅延制約環境での SDN フロー集約特性』、 (3)『モバイルトラヒックが vEPC 最適リソース割当に与える影響』と題して発表しました。

    Read more
  • 【News】世田谷区からSMART Gateway利用をベースにしたサーバ操作監視システム構築作業を受託、2017年3月より運用開始
    Comments Off on 【News】世田谷区からSMART Gateway利用をベースにしたサーバ操作監視システム構築作業を受託、2017年3月より運用開始

    東京都・世田谷区(区長 保坂展人)のシステムに採用されたSMART Gateway ( スマートゲートウェイ )を利用したサーバ操作監視システム構築作業を受託しました。システム構築後2017年3月より運用開始されます。

    Read more
  • 【News】世田谷区にSMART Gatewayが採用され、2017年3月より運用開始
    Comments Off on 【News】世田谷区にSMART Gatewayが採用され、2017年3月より運用開始

    SMART Gateway ( スマートゲートウェイ )が、東京都の世田谷区(区長 保坂展人)のシステムに採用され、数千以上のサーバ制御に対して利用コマンドの制御や実操作のリアルタイム監視するセキュリティプラットフォームとして利用されていくことになりました。

    Read more
  • 【公開発表】2017年1月 ICM 研究会にて SDN/NFV 最新研究成果等を発表
    Comments Off on 【公開発表】2017年1月 ICM 研究会にて SDN/NFV 最新研究成果等を発表

    2017年1月19-20日に長崎で開催された電子情報通信学会・ICM/LOIS 合同研究会にて、『通信および設定履歴にもとづくネットワーク運用の自動化』と題して、SDN や NFV における共同研究成果等を発表しました。

    Read more
  • 【公開発表】2016年11月 ICM 研究会にて SDN/NFV 最新研究成果等を発表
    Comments Off on 【公開発表】2016年11月 ICM 研究会にて SDN/NFV 最新研究成果等を発表

    2016年11月24-25日に下関で開催される電子情報通信学会・ICM/NS/CQ/nV 合同研究会にて、(1)『最新 SD-WAN ソリューションの実情と技術検証』、 (2)『公衆無線 LAN における帯域保証のためのバックホール仮想化』、 (3)『 SDN におけるリンク遅延を考慮したフロー集約法』、(4)『 vEPC の C/D-plane 仮想化における最適リソース割当に関する検討』と題して、最新技術の共同調査結果や共同研究成果等を発表しました。

    Read more
  • 【公開発表】2016年10月KTフェスタ2016秋にてIoTセキュリティ対策を講演
    Comments Off on 【公開発表】2016年10月KTフェスタ2016秋にてIoTセキュリティ対策を講演

    10/20に品川フロントビル会議室にて開催する KT フェスタ2016秋「 IoT と地方創生」にて講演しました。
    講演タイトルは、「未成熟なセキュリティ基盤で利用する IoT 情報収集の仕方と情報管理」です。講演動画も公開しています。

    Read more
  • 【News】2016年10月 ジャパンシステムと共同で情報漏洩対策ソリューションを展示
    Comments Off on 【News】2016年10月 ジャパンシステムと共同で情報漏洩対策ソリューションを展示

    ジャパンシステム株式会社と、株式会社ボスコ・テクノロジーズ (BOSCO)は、BOSCO製品SMART Gatewayを用いた「情報漏洩対策ソリューション」を開発し、2016年10月19〜21日に東京ビッグサイトで開催するにてデモ展示しました。

    Read more
  • 【公開発表】2016年10月 国際学会EWSDNにて発表
    Comments Off on 【公開発表】2016年10月 国際学会EWSDNにて発表

    2016年10月10-11日にオランダのハーグで開催された国際学会 EWSDN (European Workshop on Software Defined Networks )にて、 「A Host-based Performance Comparison of NFV Environment Focusing on Packet Processing Architectures and Virtual Switches」 と題して国立大学法人名古屋工業大学との共同研究成果を発表しました。

    Read more
  • 【情報公開】LANNER FWシリーズ上にUbuntuをインストール@2016.07.29
    Comments Off on 【情報公開】LANNER FWシリーズ上にUbuntuをインストール@2016.07.29

    ボスコ・テクノロジーズでは、Lanner Electronics社のLANNER FWシリーズを販売し、ネットーワークのホワイトボックス装置としての可能性を検証してきています。そこで、種々のネットワーク機能を評価するための一つの方法として、FWシリーズ上にLinux OSのUbuntuをインストール(USBメモリブート)する手順をまとめましたので、お知らせします。

    Read more
  • 【News】NTTコミュニケーションズにSMART Gatewayが採用され、2016年7月より運用開始
    Comments Off on 【News】NTTコミュニケーションズにSMART Gatewayが採用され、2016年7月より運用開始

    SMART Gateway(スマートゲートウェイ)が、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社のグローバル通信サービスのシステムに採用され、数万台のルータ制御に対して禁止コマンドの制御や実操作のリアルタイム監視のほか、ルータ設定データの自動生成と自動投入機能のプラットフォームとして利用していく事になり、2016年7月より運用され始めました。

    Read more
  • 【News】蒼天社製 LogVillage2.0 と SMART Gateway との連携ソリューションを提供開始 (2016年6月)
    Comments Off on 【News】蒼天社製 LogVillage2.0 と SMART Gateway との連携ソリューションを提供開始 (2016年6月)

    株式会社ボスコ・テクノロジーズと株式会社蒼天は、弊社製品「クラウドインフラ対応特権ユーザオペレーション管理システム SMART Gateway」と蒼天の製品 「エージェントレス型Windowsログ管理システム LogVillage2.0」との連携により、Windowsサーバの運用監視ソリューションの提供を開始します。

    Read more
  • 【News】SDN-OAM機能付きSDNコントローラを開発し、無償提供開始(2016年6月)
    Comments Off on 【News】SDN-OAM機能付きSDNコントローラを開発し、無償提供開始(2016年6月)

    O3 (オースリー) プロジェクト SDN ガイドラインを参考にして、通信事業者の管理する広域網へ適用していくという観点から、 SDN OAM(*2) の一実現手段として 「SDN-OAM 機能付き SDN コントローラ」を実装し、本サイトにてそのソースコードを無償で提供開始しました。

    Read more
  • 【News】徳島大学とIoTゲートウェイ実現に向けた仮想無線ネットワークに関する共同研究を2016年5月より開始
    Comments Off on 【News】徳島大学とIoTゲートウェイ実現に向けた仮想無線ネットワークに関する共同研究を2016年5月より開始

    ボスコ・テクノロジーズと国立大学法人徳島大学 (学長: 野地澄晴)は、ネットワーク仮想化最先端技術 SDN ( Software Defined Network ) / NFV (Network Function Virtualization ) 技術をベースにした仮想無線ネットワーク制御技術に関する共同研究『仮想無線ネットワークに関する研究』を実施することで合意し、契約締結しました。本技術は、仮想無線ネットワーク構成法やその制御技術に加え、IoTゲートウェイ構成法とその制御方式に関する共同研究を実施し、研究成果を広く世界にアピールし、ボスコ・テクノロジーズの製品開発、技術開発に積極的にフィードバックしてい来ます。

    Read more

Back to Top