img_bosco

ニュースリリース

研究活動

  • 【公開発表】2016年11月 ICM 研究会にて SDN/NFV 最新研究成果等を発表

    2016年11月24-25日に下関で開催される電子情報通信学会・ICM/NS/CQ/nV 合同研究会にて、(1)『最新 SD-WAN ソリューションの実情と技術検証』、 (2)『公衆無線 LAN における帯域保証のためのバックホール仮想化』、 (3)『 SDN におけるリンク遅延を考慮したフロー集約法』、(4)『 vEPC の C/D-plane 仮想化における最適リソース割当に関する検討』と題して、最新技術の共同調査結果や共同研究成果等を発表しました。

  • 【公開発表】2016年10月 国際学会EWSDNにて発表

    2016年10月10-11日にオランダのハーグで開催された国際学会 EWSDN (European Workshop on Software Defined Networks )にて、 「A Host-based Performance Comparison of NFV Environment Focusing on Packet Processing Architectures and Virtual Switches」 と題して国立大学法人名古屋工業大学との共同研究成果を発表しました。

  • 【公開発表】2016年5月ITRCにて発表

    2016年5月12-14日に九州工業大学で開催された ITRC (日本学術振興会産学協力研究委員会 インターネット技術第163委員会)にて『 SDN の事業展開と Whitebox 技術の最前線』と題して研究成果等を発表しました。

  • 【公開発表】2016年3月 ICM研究会にて発表

    2016年3月10-11日に沖縄で開催された電子情報通信学会・ICM 研究会にて、(1)『日商エレクトロニクス SDN/NFVの取組と我々が考える効果と課題』、 (2)『Linuxにおけるパケット処理機構の性能評価に基づいたNFV導入の一検討』、 (3)『SDNにおけるOAM機能の検討』と題して研究成果等を発表します。また情報通信マネジメントワークショップにて、 (4)『業務志向をベースとした仮想環境の運用自動化技術と今後の課題』と題して講演し、パネルディスカッションにて討議しました。

  • View All »

Back to Top