【公開発表】2018年3月 NS / IN 合同研究会にて SDN 最新研究成果等を発表

【公開発表】2018年3月 NS / IN 合同研究会にて SDN 最新研究成果等を発表

Comments Off on 【公開発表】2018年3月 NS / IN 合同研究会にて SDN 最新研究成果等を発表

IEICE 2018年3月1-2日に長崎にて開催された電子情報通信学会・NS / IN 合同研究会にて、学校法人五島育英会東京都市大学 (学長: 三木千壽)との共同研究成果を 『Software-Defined Networkingにおけるコントローラとスイッチの割り当てに関する検討』と題して発表しました。本発表等では、 性能・信頼性ならびにサービス品質を勘案して、SDN (*1) コントローラをどこに配置し、どのコントローラにどのスイッチを管理すれば良いかを決定する最適化手法の研究成果に関する取り組みを公開しました。

(*1) SDN: Software Defined Network

【発表プログラム】
【2017年 ICM / CSEC / IOT 合同研究会 発表資料: 佃、他 (PDF)】

About the author:

Back to Top