【公開発表】2017年12月 国際学会 CloudCom2017 にて共同研究成果を発表

【公開発表】2017年12月 国際学会 CloudCom2017 にて共同研究成果を発表

Comments Off on 【公開発表】2017年12月 国際学会 CloudCom2017 にて共同研究成果を発表

CloudCom20172017年12月11-14日に香港で開催された国際学会 CloudCom ( IEEE International Conference on Cloud Computing Technology and Science ) にて、「 PA-Flow: Gradual Packet Aggregation at Virtual Network I/O for Efficient Service Chaining 」と題して国立大学法人名古屋工業大学との共同研究成果を発表しました。本発表では、同一転送先のパケットを集約してパケット転送することにより、ネットワーク仮想機能を繋ぎ合わせて利用していくチェイニング環境において、高速なネットワーク伝送処理を実現する手法を提案しました。
【発表資料: PDFファイル】【発表プログラム】

About the author:

Back to Top