【公開発表】IEICE Transactions on Communications に共同研究成果論文が公開 (2019年11月)

【公開発表】IEICE Transactions on Communications に共同研究成果論文が公開 (2019年11月)

Comments Off on 【公開発表】IEICE Transactions on Communications に共同研究成果論文が公開 (2019年11月)

IEICE
国立大学法人 名古屋工業大学 (学長: 鵜飼裕之) との共同研究成果『 Fast Datapath Processing Based on Hop-by-Hop Packet Aggregation for Service Function Chaining 』が、IEICE Transactions on Communications の論文として採択され、2019年11月に公開されました。SDN (*1) NFV (*2) などのネットワーク仮想化技術が多く利用される 5G などの通信領域において、通信データを転送するパケットを集約して効率的にデータ伝送する手法の研究成果を発表しました。
Packet-aggregation_structure

(*1) SDN: Software Defined Networking
(*1) NFV: Network Functions Virtualization

【論文 (PDF): Yuki TAGUCHI, Ryota KAWASHIMA, Hiroki NAKAYAMA, Tsunemasa HAYASHI, Hiroshi MATSUO】

About the author:

Back to Top