次世代操作監視プラットフォーム SMART Gateway が統合システム運用管理ソフトウエア「 JP1 」の「 JP1 Certified 」に認定

株式会社ボスコ・テクノロジーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:林 經正 、以下ボスコ・テクノロジーズ)の次世代操作監視プラットフォーム「 SMART Gateway (スマートゲートウェイ)」が、株式会社日立製作所(本社:東京都千代田区、執行役社長兼 CEO:東原敏昭、以下日立製作所)の提供する統合システム運用管理ソフトウェアとして国内実績 No.1 の「 JP1 」と連携し、JP1 Certified を取得いたしました。日立グループについては、株式会社日立ソリューションズ・クリエイトが販売代理店として SMART Gateway を展開しています。


JP1

「 SMART Gateway 」と「 JP1/Integrated Management 2 」(以下 JP1/IM2)の連携により、企業のシステムに対するコマンド操作を監視し、不正な操作による攻撃を防御、検知することが可能となります。在宅勤務など各企業・組織のテレワーク導入機運が高まる中、リモートアクセス環境に対するサイバー攻撃に備えることができ、働き方改革の推進をサポートします。

[SMART Gateway と JP1 の連携によるテレワークサポート]

■ システム運用管理のネットワークセキュリティ
外部ネットワークからの不正アクセスを防止するために、システム運用管理作業はセキュアネットワーク内(データセンター内)で実施することが前提でした。しかし、これからはテレワークにより、在宅環境からシステム運用管理作業を実施することが必要となるケースの増加が想定され、外部ネットワークからの不正アクセスに対応する必要があります。

■ SMART Gateway と JP1/IM2 連携活用によるセキュリティ堅牢化
万が一、外部ネットワークからの攻撃で、不正アクセスが発生した場合、SMART Gateway の機能により外部ネットワークからの不正操作を防止することができます。更に、不正操作の発生を JP1/IM2 にログ通知することで、不正操作を検知します。このように、システム運用管理のセキュリティ堅牢化に対応し、テレワークによるシステム運用管理作業をサポートします。

SMART GATEWAY の JP1 Certified についての内容詳細につきましては、こちらの URL をご参照願います。
https://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/soft1/jp1/partner/details/dev_jp1_SMART_Gateway.html

JP1およびJP1連携製品認定制度について http://www.hitachi.co.jp/jp1/
JP1 は 1994 年より日立製作所が提供している国内トップクラスの実績を誇る統合システム運用管理ソフトウェアです。それぞれの時代やビジネスに合わせて進化を続け、オートメーション、モニタリング、ガバナンスの3つのカテゴリとそれらを統合的に管理するインテリジェンスにより複雑なシステム運用を最適化し、お客さまのビジネスの継続的な発展を支援します。
また、JP1 の連携製品認定制度である「 JP1 Certified 」とは、JP1 が提供する製品群とシームレスに連携できるハードウェア/ソフトウェアを認定し、お客様に提供できる運用管理ソリューションの強化を図る制度です。

エンドースメント

株式会社日立ソリューションズ・クリエイト様より以下のエンドースメントを頂戴しております。

 株式会社日立ソリューションズ・クリエイトは、株式会社ボスコ・テクノロジーズの販売する次世代セキュアゲートウェイソリューション「 SMART Gateway 」が統合システム運用管理「 JP1 」とシームレスに連携できる製品として認定されたことを歓迎いたします。
 世界唯一の技術で開発された「 SMART Gateway 」とトップシェアの「 JP1 」との連携は、世界中で発生するサイバー攻撃からの防御、内部不正検知といったコンプライアンス対策をワンストップでシステムに導入することが可能です。
お客様システム管理者の負担軽減、IT運用管理の最適化に加え、セキュリティ堅牢化によりお客様の企業価値向上に寄与できるものと確信しています。
 今後も日立ソリューションズ・クリエイトは、お客さまへセキュアなシステム運用環境を提供するため、株式会社ボスコ・テクノロジーズとの「協業体制の強化」と「認定技術者の育成」を進め、お客さまにとって真に価値あるソリューションの提供に努めてまいります。

株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
取締役社長 竹田 広光


 ここでお知らせした SMART Gateway が JP1 認定を得た事実は、セキュリティ問題に直面する企業の方々に対し非常に効果的なソリューションを提供することになります。 JP1 は、ご承知の通り国内 NO.1 の運用管理ツールであり、非常に多くのお客様にご利用いただいております。特に、システムに対する高い信頼性が求められる金融業や官公庁・地方自治体などにおける導入事例は枚挙にいとまがありません。
 SMART Gateway は既存のシステム運用状況や OS に依存せず短期間での導入が可能です。他製品にはないこの特徴が、前述のような豊富な導入実績につながっています。株式会社ボスコ・テクノロジーズのパートナーである株式会社日立ソリューションズ・クリエイトは、これらの業界への豊富なシステム導入実績があり、お客様に最適な導入形態を実現することが可能です。この2社のコラボが、企業のセキュリティ対策に革新をもたらすことを確信しています。

株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
エグゼクティブアドバイザー 西條 洋


株式会社エヌ・ティ・ティ・ビズリンク様より以下のエンドースメントを頂戴しております。

 株式会社エヌ・ティ・ティ・ビズリンクは、株式会社ボスコ・テクノロジーズの次世代操作監視プラットフォームである「 SMART Gateway 」と統合システム運用管理ソフトウェア「 JP1 」の連携および「 JP1 Certified 取得」を心よりお慶び申し上げます。企業顧客のコミュニケーション&コラボ―レーションのサービスを提供する当社にとって、「 SMART Gateway 」は、当社自身のサービスオペレーションのデジタルトランスフォーメーション、そしてクラウド・ネットワークアクセス・お客様拠点機器というコンポーネントを顧客の期待要件に沿って最新かつ安心安全に組み合わせ仕立て上げる当社のコンセプト「 Bespoke(あつらえ)」の中核ソリューションの一つと位置づけています。

株式会社エヌ・ティ・ティ・ビズリンク
代表取締役社長 大井 貴