【製品】サイバーセキュリティ製品・利用コマンド管理&制限「SMART Gateway」を販売開始

【製品】サイバーセキュリティ製品・利用コマンド管理&制限「SMART Gateway」を販売開始

Comments Off on 【製品】サイバーセキュリティ製品・利用コマンド管理&制限「SMART Gateway」を販売開始

 ボスコ・テクノロジーズは、数〜数千台のサーバ(仮想サーバ含む)やネットワーク機器に対して個々に設定変更やアカウント追加を行わずに、ユーザログインや使用コマンドを管理・制御する製品 SMART GW (Simple Management of Access-Restriction Translator Gateway) を開発し、販売を開始しました。SMART GW一台を導入する(または現在利用しているLinuxサーバにSMART GWアプリケーションをインストールする)だけで全ての器機へのログイン、利用するコマンド、そして利用ログを一括管理・制御できます。

<利用例1>
 サーバやネットワーク機器の操作特権を持っている特定のユーザ(サーバ管理者など)の不正操作が問題になる場合も発生しています。こういったコマンド操作を制限し、かつ企業や組織で管理している顧客情報を不正に抜き出しを行うような”copy”コマンドなどを多用する状況をログ管理いたします。これにより、誤操作や情報漏洩を複数人で容易に把握でき、未然に防ぐことが可能になります。通常のコマンドログ管理ソリューションに比べて、利用出来るコマンドも管理・制御出来ることが大きな特徴になります。

<利用例2>
 会社の業務システムは、システムを開発するベンダーに任せっぱなし。しかし近年、『何時誰が会社の業務システムにログインしたのか?』、また、『外部から業務システムが乗っ取られたのか?』を把握することが求められています。SMART GWを導入することにより、ログイン情報やコマンド利用情報を定期的に把握していくことが可能になります。

<利用例3>
 数百〜数千のネットワーク機器への”enable”などを許可させるアカウント追加を、個々の器機に対して設定することなく、一台のSMART GW上でのアカウント追加で簡易に短時間に管理・制御できます。異なるネットワークシステムの運用ポリシーの違いを吸収するソリューションとしてご利用いただけます。

< SMART GWのコマンド管理・制御技術>
 SMART GW は制御対象となるサーバやネットワーク器機のファームウェアの種類やバージョンを問わず、また、OSやSMART GWの再起動無しにリアルタイムで管理コマンドの設定変更ができます。また、不正なコマンド処理の制限およびその使用者を特定することができるログ情報を管理できます。本システムはIT大手企業の全国規模システムにて利用検討が開始しました。また、中小企業などのエンタープライズ向けとしてもご利用いただけます。
【製品詳細】
【製品パンフレット(PDF)のダウンロードはこちらから】

Smart_login
Smart_GUI_01

About the author:

Back to Top