【News】Donuts社 ジョブカンワークフローと、SMART-GWの連携によるワークフローソリューションに向けて協業開始

【News】Donuts社 ジョブカンワークフローと、SMART-GWの連携によるワークフローソリューションに向けて協業開始

Comments Off on 【News】Donuts社 ジョブカンワークフローと、SMART-GWの連携によるワークフローソリューションに向けて協業開始

Donuts株式会社ボスコ・テクノロジーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:林 經正 、以下ボスコ・テクノロジーズ)の次世代操作監視プラットフォーム「 SMART-GW (スマートゲートウェイ)」が、ワークフロー機能の実装に向けて株式会社 Donuts (本社:東京都渋谷区、代表取締役:西村 啓成、以下 Donuts )と業務提携することとなりました。
内部不正・誤操作に起因する情報漏えい等インシデントの防止が求められる昨今、システム全体の操作ログの記録・監視を行い、証跡管理の環境を整備する重要性が増しています。そのような状況において、業務前にユーザーが特権ユーザ管理機能の利用申請を行い、業務管理者が承認した申請内容に基づいて管理対象への接続を許可する「ワークフロー機能」が重要視されています。

log_jobkan-workflowこのような流れを受けて、ボスコ・テクノロジーズは Donuts と提携し、 Donuts 主力製品であるジョブカンワークフローとの連携によりワークフロー機能の提供を検討する運びとなりました。ジョブカンワークフローにおいて業務実施前に申請されたもののうち、承認を受けた内容が自動的に SMART-GW に反映される仕組みです。業務実施日には事前の申請内容に基づいたもののみ接続が許可されることで、管理対象への不必要なアクセスを防ぎ、組織内インシデントの防止に貢献します。
連携内容につきましては、 Donuts ホームページにて公開しております

※株式会社ボスコ・テクノロジーズは、 2014 年に SMART GW の提供を開始し、官公庁、自治体、そして大手通信事業者をはじめとする多くの企業で採用頂いております。異種OSが混在し、桁違いに多量のデバイスが登場する IoT 時代において、OS・バージョンに関係なく、一元的に操作監視・管理を行う、今までにない柔軟性の高いプラットフォームの提供を推進してまいります。

※株式会社 Donuts は 2007 年設立、 Web サービスの開発を行うほか クラウドサービス 事業として勤怠管理や経費精算・ワークフロー業務の支援ツールであるジョブカンを開発しています。ジョブカンワークフローがITトレンド上半期ランキング 2019 第 1 位を獲得するなど、若い企業ながら、顧客満足度の高いサービスを生み出しています。

About the author:

Back to Top