【News】徳島大学とIoTゲートウェイ実現に向けた仮想無線ネットワークに関する共同研究を2016年5月より開始

【News】徳島大学とIoTゲートウェイ実現に向けた仮想無線ネットワークに関する共同研究を2016年5月より開始

Comments Off on 【News】徳島大学とIoTゲートウェイ実現に向けた仮想無線ネットワークに関する共同研究を2016年5月より開始

tokushima-u_logo株式会社ボスコ・テクノロジーズと国立大学法人徳島大学 (学長: 野地澄晴) は、ネットワーク仮想化最先端技術 SDN ( Software Defined Network ) / NFV (Network Function Virtualization ) 技術をベースにした仮想無線ネットワーク制御技術に関する共同研究『仮想無線ネットワークに関する研究』を実施することで合意し、契約締結しました。本技術は、仮想無線ネットワーク構成法やその制御技術に加え、IoTゲートウェイ構成法とその制御方式に関する共同研究を実施し、研究成果を広く世界にアピールし、ボスコ・テクノロジーズの製品開発、技術開発に積極的にフィードバックしてい来ます。また、向こう1年以内に国内、海外の学会にて研究成果の共同論文を発表していきます。
【研究成果発表@2016.11.24 ( ICM/NV/CQ/nV 合同研究会)】

About the author:

Back to Top