東京都より『世界発信コンペティション』受賞 (2020年12月)

 株式会社ボスコ・テクノロジーズ (本社:東京都港区、代表取締役:林 經正) の次世代操作監視プラットフォーム「SMART Gateway Desktop Proxy 版(以下、SMART-GW)」が、東京都主催の世界発信コンペティション 2020 において、「世界発信コンペティション 奨励賞」を受賞しました。

 東京都をはじめ各地で新型コロナウィルスが猛威を振るう中、SMART-GW は各企業・組織様の「テレワーク体制へのスムーズな移行」を支援します。2020 年 10 月には代理店より SMART-GW を利用した「テレワーク向けシステム運用支援ソリューション」の販売も開始しております。

【テレワークに活用できる SMART-GW の特徴】

  1. 「誰が・いつ・どんな業務を行ったか」暗号化通信であっても完全に記録、徹底的な見える化を実現
  2. コマンドフィルタ・URL フィルタ機能による、ユーザ・管理対象機器ごとの業務内容制御ができる世界唯一の機能
    (実施可能・不可能な業務の設定により、悪意ある操作や誤操作を防止)
  3. 既存のOS・システム運用状況に影響を与えずに導入・運用可能
    (従来の古い端末や今後新規に導入する設備であっても、都度の追加コスト・追加作業が不要であり、効率的な運用継続を支援)
  4. 他製品にはない「共有セッション機能」により、複数ユーザ間で業務画面共有を実現、リアルタイムでのクロスチェックをサポート
ニューノーマルな働き方が求められる中、どのようなサービスが必要とされるのかを今後も絶えず検討し、製品開発に取り組んで参ります。

【世界発信コンペティションについて】
 都内中小企業を対象に、革新的で将来性のある製品・技術・サービスを表彰し、国内外に発信することで、中長期的なビジネスチャンスを波及させるためのイベント  【世界発信コンペティション(受賞企業決定 2020 年受賞) URL】